広告


そうめんかぼちゃ(金糸瓜)とその種について

かぼちゃはいくつかの品種に大別されていますが、その中の「ペポカボチャ」の品種に属する「金糸瓜」というかぼちゃがあります。正式名称は金糸瓜ですが、「そうめんかぼちゃ」「糸かぼちゃ」とも呼ばれています。

金糸瓜という正式な名前があるにもかかわらず、そうめんかぼちゃだの糸かぼちゃだのと呼ばれる理由は、その果肉にあります。金糸瓜の果肉は糸状の繊維になっており、それを茹でてほぐしてやる事によって、そうめんのようになるのです。

ただ、見た目はそうめんに近くても、その食感は全く異なります。そうめんや冷麦のようなツルツルでサッパリした食感ではなく、細く切った大根のようなサクサクの食感を想像していただければよいかと思います。

そんなそうめんかぼちゃ、もとい金糸瓜の種には主にどういった効能があるのか?ペポカボチャの種は「尿失禁」「頻尿」を引き起こす諸症状を抑制する効果があるのが特徴で、ペポカボチャ種に属する金糸瓜の種も、同様の効果が期待できます。